サービス紹介マンガ

<<データ配信サービストライアルの申込書はこちら>>

KCCS API データ配信サービスの概要

本サービスでは、インターネット上のさまざまなWebサイトやサービスに対して付加価値となるようなデータを配信する機能を提供します。

  • 標準API
    • 気象予報データ配信機能
    • 指定した地点(緯度・経度)の気象予報データ、もしくは日の出・日の入時間などの太陽に関する情報をREST APIで提供します。
    • 天気予報データ配信機能
    • 指定した地点(緯度・経度)における気象庁発表の天気予報(府県天気予報・週間府県天気予報)データをREST APIで提供します。
    • 暑さ指数予測データ配信機能
    • 指定した地点(緯度・経度)に最も近い予測地点における環境省発表の暑さ指数(WBGT)予測データをREST APIで提供します。

また管理者向けとして以下の機能を提供します。

  • 管理API
    • シークレットアクセスキー変更機能
    • 接続時に利用するBASIC認証のシークレットアクセスキーをREST APIで再取得します。
    • 利用状況確認機能
    • RESTアクセスした時点での本サービス利用状況をREST APIで提供します。

サービスの特長

本サービスの特長は下記となります。

共通

  • インターネット経由でのREST配信(HTTPS)、データ形式はJSONに則ったデータ提供方式。
    • 特殊な回線や特殊なプロトコル形式への対応は不要。
  • 初期費用は不要で使った分だけの従量課金。(1円から)
    • ※最低利用料金として毎月3,000円が必要となります。
  • 面倒な支払処理はカード決済で簡略化。

気象情報編

  • 指定した地点(緯度・経度)の気象データのみ配信。
    • 5kmメッシュの気象予報データを配信。
    • 1時間ごとの詳しい気象データ(降水量、気温、湿度など)を配信。
  • 指定した地点(緯度・経度)を含む予報地域の天気予報データを配信。
    • 3時間ごとの天気予報、降水確率などのデータを配信。

サービスをご利用いただきたい方

以下の悩みやご要望をお持ちのサイト運営者・サービス運営者の方にオススメのサービスです。

気象情報編

  • 気象データを買おうと思ったけど、初期費用も月額利用料も思っていた以上に高くてなかなか手が出ない!
  • サイト閲覧者数が月によって変動するので、定額でのデータ提供ではなく従量課金でのデータ提供にしてほしい!
  • ピンポイント地点の気象予報データが欲しい!(一般的なサービスは基本的に全国版)
  • 「晴れのち曇り」や「晴れ時々曇り」など曖昧な情報ではなく、「気温」「降水量」など具体的な数値予報が欲しい!
  • 「晴れ」「雨」の予報が欲しいのだけれど、当該地点が気象庁の定義において何地方かわからない!
  • 天気データが特殊なフォーマットで扱いづらく、データ連携・加工が面倒だ!
  • 熱中症予防の情報を自社サイトに掲載したい!

<<データ配信サービストライアルの申込書はこちら>>